企業の取り組み

食品安全への取り組み

小山本家酒造は、常にお客様の立場に立ち、より安全・安心な商品をお届けする為、食品安全マネジメントシステムの認証登録を通じて、今後も継続的な品質の向上に努めてまいります。

●取得概要

適用規格:JISQ9001:2015(ISO9001:2005)
登録事業所:小山本家酒造 本社工場
登録番号:JMAQA-2689
登録範囲:清酒及び関連商品(リキュール・酒粕)の開発・製造業務
登録日:2005年10月4日

適用規格:ISO22000:2005
登録事業所:小山本家酒造 本社工場
登録番号:JMAQA-F395
登録範囲:清酒及びリキュールの製造
登録日:2019年9月11日

適用規格:FSSC22000(version 4.1)
登録事業所:小山本家酒造 本社工場
登録番号:JMAQA-FC310
登録範囲:清酒及びリキュールの製造
登録日:2019年9月11日

1.温暖化対策の推進(省エネ、省資源)における基本方針

全従業員の環境に対する意識を高め、会社として取り組むべき重要課題として資源・エネルギーの削減活動を位置づけます。

2.推進内容

① 社内に温暖化対策プロジェクトチームを設立し、目標達成の為の組織体制を確立します。
② 各部署のプロジェクトメンバーを軸として、社員全員の環境に対する意識を高めます。
③ 社内の改善提案活動を有効利用し、「省エネ、省資源」に繋がる提案が多く出される社風づくりを行います。

3.活動内容

●CO2排出量削減
平成27年度から平成31年度の削減計画期間における平均削減率を13%以上にします。

環境活動について(PDF)

●売上の一部を埼玉県NPO基金に寄付
県内限定販売の金紋世界鷹1本につき10円を、埼玉県NPO基金に寄付
「みどりと川の再生」活動に協力しています。